在留資格認定証明書交付申請書の失敗

在留資格認定証明書交付申請書は、本来であれば私が十分な予定を立てて、その上で申請すべきということは分かっていたのです。しかしながら、最低限の書類のみを集めて提出した際、入管の方からは何も言われなかったので、受理された時点で許可されたような錯覚に陥っていました。妻が来日してから後のことは、色々計画を立てていたのに、ビザ申請の計画を立てていないという無意味な失態を犯したのです。妻はおこっているような口調でしたが、仕方がないですね。私がいい加減な申請をしたのですから。
在留資格認定証明書交付申請書にはご用心。